管理体制

 とのさましいたけの工場では、安全・安心なしいたけをお届けするため、管理体制を厳守して生産しています。

きのこ工場の管理体制

  • 水については、年に一度、公的機関にて水質検査を実施する。
    その検査証明書は事務所に保管する。
  • 栄養体として菌床に混入するバイデル(栄養体)については、年に一度、北研にて品質確認を実施する。
    その品質確認書は事務所に保管する。
  • ふすまは食糧残渣を使用しているので、証明書は必要ない。
  • ハエ取り紙の交換については、日常管理表に記載し、事務所に保管する。
  • ハウス、建屋内および冷蔵庫の温度については日常管理表に記載し、事務所に保管する。
  • 作業前に服装点検を実施し、エアーシャワーを通過し作業を開始する事とする。
    その結果を日常管理表に記載し、事務所に保管する。
  • 作業終了後のハウス・建屋・包装室の整理整頓清掃を実施、その結果を日常管理表に記載し、事務所に保管する。

平成23年2月16日

総括責任者 加藤勝弘
五泉工場責任者 鎌田悦子